高校生がブログを始めるのはおすすめしない理由

2022年8月4日

ブログは2000年代初頭から始まり、多くの人が始めるようになってきました。

そして高校生でも始める人がちらほらいるようです。

しかし高校生がブログを始めるのはおすすめしません。今回はその理由を解説していきます。

1つ目 質の良い記事を書けない

高校生だとほぼ確実に質の高い記事を書けません。

大人になって成熟してくると経験や知識がたまります。

しかし高校生にはそういう大人の蓄積みたいなものがほとんどないことが多いです。

こういう経験と知識がない状況では、質の高い記事というものを書くのはほぼ不可能です。

言語化能力がない

質の高い記事を書く上では、言語化能力も重要です。

しかし言語化能力もまともに身についていない場合が多いです。

恐らく必要な言語化能力は、「共通テストの国語で160点以上取れるぐらい」でしょう。

もちろん大人でも「共通テストの国語で160点以上取れるぐらい」に至っていない人はいますが、そういう人たちはあまり稼げていないはずです。

2つ目 もっと他にやるべきことがある

高校生はブログ以外にもっとやるべきことがあります。

ブログは正直大人になってからや大学に入ってからでもできるんです。

一方で、高校でしかできないことは多いです。

恋愛や部活動、受験勉強、友達との交流などは高校生以前でやっておいた方が良いです。

上に挙げたものは大人になるにつれて難しくなってきます。

なぜ難しくなるのかはあまり深追いせず、とりあえず難しくなるんだなと認識しておきましょう。

ブログはいつでもできるので、高校生でしかできないことを探すべきでしょう。

3つ目 アドセンスのアカウントが作れない

18歳未満ではアドセンスのアカウントが作れません。

なので高校生がアドセンスで儲けようとする場合は、保護者にアカウント制作を頼んでその保護者の責任下でブログ運営をすることになります。

そしてこのときの収益は保護者の口座に行きます。

ブログ運営に理解があり、お金をちゃんと渡してくれる信頼が保護者に対してあればOKですが、この2点を突破するのはなかなか容易ではありません。

こういったわずらわしさを突破するには、大学生になってから始めた方が無難でしょう。

4つ目 詐欺に巻き込まれる可能性がある

ブログ界隈、というかインターネット社会は結構詐欺が多いです。

例えば「ブログで月5万円簡単に稼げる方法!」みたいな情報商材が3万円で売られていたりします。

こういった詐欺まがいのものを上手くかわしていくのは、高校生には難しいです。

そして詐欺ではないけれども、グレーゾーンみたいなものも多くあります。例えば健康に良いサプリなどですね。

グレーゾーンの商品を見極めるのは、なおさら困難になってきます。大人でも普通に間違えるレベルです。

高校生はあまり社会のことを知らないと思うので、もう少しゆっくり勉強してからブログを始めましょう。

5つ目 もしもブログで上手くいった場合、調子に乗って人生がおかしくなる可能性がある

これは非常に難しいのですが、ブログで上手くいった場合、調子に乗ってしまう場合があります。

高校生がブログを始めて稼げるようになるとちやほやされます。

こうなると調子に乗ってしまいます。

そして頭のネジが外れておかしくなってしまう可能性があるんです。

実名を出して申し訳ないですが、キメラゴンくんなんかはまさに調子に乗りすぎてるパターンでして、軌道修正できるか微妙なとこです。

他にもゆたぼんなどはまさにそんな感じです。

YouTubeの再生数が上がり今はちやほやされていますが、大人になってからの未来を上手く進める気がしません。

高校生でビジネスを始めるというのは、人生が狂う可能性があるので気を付けましょう。

まとめ

高校生はブログを始めるべきではないという話でした。

高校生のうちはまっとうに勉強して、高校生でしかできないことを楽しましょう。

そうすることで将来的にブログで稼ぎやすくなると思います。

ブログを始めるためには?

ブログを始めるためには、ドメインとサーバーが必要です。エックスサーバーでドメインとサーバーを借りましょう!

ブログを始めるなら国内シェアNo.1のエックスサーバー

WordPress用の有料テーマ

WordPress用の有料テーマはAFFINGER6がおすすめです。

アフィリエイトで絶対稼ぐんだという覚悟を持った人は有料テーマを入れてモチベーションを高めましょう。

AFFINGER6(WordPressテーマ)